ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

事前PCR検査による隔離免除措置

2020.09.18

ALOHA

 

この度ハワイ州では先日の9月16日、かねてより導入を計画していた渡航の事前検査プログラム(pre-travel testing program)について、2020年10月15日(木)から開始することを発表しました。

 

この施策は当初は8月1日に開始が予定されていましたが、感染拡大が続いていたことから9月1日に延期し、さらにハワイ州でも新型コロナウイルス陽性者数が増加したことから、10月1日開始に再び延期されていました。

 

この旅行の事前検査プログラムでは「出発前の72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果」があれば、到着後14日間の隔離義務が免除される、というものです。出発までに検査結果が出ていない場合は、結果データを受信するまでは隔離義務が発生し、陰性データを受信した段階で隔離が免除されることになります。

 

ちなみにハワイ州で実施されている隔離措置とは、食料品の購入や散歩も禁じられる罰則付きの隔離措置なので、日本で緊急事態宣言時に叫ばれたStay Home期間とは異なり、厳守する必要があるものです。先月の8月に渡航された学生様も、みなさんこの隔離措置の中で、弊社がハワイ州の隔離措置を受けてご用意いたしました「食料品購入代行サポート」や」「洗濯代行サポート」などをご利用いただき、無事お過ごしになられていました。

 

そんな隔離措置が免除されるという嬉しいお知らせなのですが、実はこの施策は主にはアメリカ本土の方を対象としているものなので、ハワイ州が要件とする検査には厳しい規定があります。また、再度実施が延期される可能性も、今後の感染状況によっては起こりえるので、その点ご注意ください。

 

HECハワイ留学支援センターでは、出来る限りご予定通りの渡航を実現いただけるように、弊社サポートをお申込いただいている皆様にはこうした規定の詳細および、それらを満たしていただけるための適した最新情報をご提供しております。

 

前述の弊社のサポートや渡航、ご留学に関して気になる点がございましたら、まずはお気軽にHECハワイ留学支援センターカウンセラーまでお問い合わせください。

 

MAHALO!