ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【オンライン授業は時差にご注意】ハワイと日本の時差・注意点について

2020.09.03

ALOHA!

 

昨今は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、

各語学学校がオンライン授業の提供を行っています。

 

日本にいながらにして授業を大学の質の高い授業を受けることが体験できるので、今後実際に渡航して留学する前の英語力アップとしても、オンライン授業は大変おすすめの新しい留学スタイルです。

 

そんな「注目のオンライン留学」ですが、ハワイの学校のオンライン授業の受講に関連し、どうしても避けられない問題は「時差」です。そこで、今回は改めて日本とハワイの時差について見ていきましょう!

 

時差、語学留学、生活情報

 

日本とハワイの時差計算

 

日本とハワイの時差は19時間です。
日付変更線をまたいでハワイのほうが東にあるので、ハワイのほうが時間が遅れている、つまり日本の方が19時間早く進んでいます。

計算方法としては、「±24時間±5時間」です。

 

日本時間をハワイ時間に変換する場合:「日本の日付から-24時間 +5時間」

例)日本の9月3日 昼12時=ハワイの9月2日 午後5時です。

 

ハワイ時間を日本時間に変換する場合:「ハワイの日付+24時間 -5時間」

例) ハワイの9月2日 昼12時=日本の9月3日 午前7時です。

 

式を覚えておけば簡単に導き出せますが、計算が煩わしくなった時は、

時差計算サイトを利用して算出したり、スマートホンの機能にハワイ時間を登録して簡単に見られるようにしておくのもおすすめです。

 

渡航時に時差を意識するのは当然ですが、前述の通りオンライン授業を受ける時にもこの時差を意識しなくてはいけません。

つまり、ハワイでは当然ハワイ時間の日中に授業を行うので、時間によっては日本が早朝4時(ハワイが午前9時)などになる場合があります。また、現地での開講は月曜日~金曜日のプログラムが多いですが、これも日本時間だと火曜日~土曜日になります。

 

中にはコロナ渦による急なオンライン対応により、日本から継続して受けるのが大変な時間に授業を行っている学校がありましたが、

最近では日本からも受けやすいように、ハワイの午後早めの時間から授業を行う学校が増えてきました。

これによって、日本からも午前8時ごろなど少し早い程度で現実的な時間に授業が提供されるようになってきました。

 

例えば、HECハワイ留学支援センターでご紹介しておりますハワイ大学マノア校 英語コース「GEO」プログラムについて:

日本時間の火曜日と木曜日の週2日間、2週間のプログラムです。

午前9時~午前11時(1時間の授業+1時間の現地ハワイ大学学生とのコミュニケーション)で構成されています。

 

以下のセッションからお選びいただけます。日程は日本時間の授業日の表示となっています。

セッション① 9月15日、9月17日、9月22日、9月24日

セッション② 10月6日、10月8日、10月13日、10月15日

セッション③ 10月27日、10月 29日、11月3日、11月4日

セッション④ 11月17日、11月19日、11月24日、11月26日

セッション⑤ 12月8日、12月10日、12月15日、12月17日

 

本プログラムにご興味のある方はHECハワイ留学支援センターまでご相談ください。

 

オンライン授業の受講に関連してハワイと日本の時差について見ていただきましたが、

プランをお考えの際はこのように曜日、時間もご考慮の上で学習スケジュールを組みましょう。

 

MAHALO!