ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
03-6912-8121
アクセスマップ

【ハワイ大学卒業生スタッフが語る】学部課程コース、ESOL94の課題や授業内容

2021.09.03

ALOHA!

 

以前ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ付属英語コースのIEPを履修した際の課題、勉強内容についてご紹介しましたが、今回は学部課程コースのESOL94を履修した際の課題や勉強内容についてお話ししたいと思います!

 

☆ ESOL94とは?

 

ハワイ大学,ハワイ大学マノア校,ハワイ留学,KCC,カピオラニコミュニティカレッジ

 

カレッジ付属英語コースのIEPを修了後に履修する留学生向けの英語クラスとなっております。一定の入学基準を満たしている学生はESOL94から留学を始める方もいます。

ちなみに英検2級A判定、TOEIC650点などの英語スコアを取得していればこのESOL94のコースからスタートすることが可能です!

 

IEPとESOL94では少し仕組みが異なり、ESOL94の課程では同時に現地の学生も在籍しているカレッジの授業を履修していくことができるので、英語以外の授業で規定単位を満たします。

 

☆ 授業内容、出される課題について

 

ハワイ大学,ハワイ大学マノア校,ハワイ留学,KCC,カピオラニコミュニティカレッジ

 

 

授業のスタイルはIEPとさほど変わらず、スピーキング(Speaking)、リーディング(Reading)、ライティング(Writing)、リスニング(Listening)を重点的に学んでいきます。

 

ただ、IEPでは映画を鑑賞してその中の人物について分析をしていきましたが、ESOL94では映画鑑賞をするというよりは教科書の内容やニュースの記事を読み、その内容をクラスメイトとディスカッションしたりプレゼンテーションをしたりすることが多くなります。

 

また、勉強するトピックも人種差別についてではなく世界の環境問題について勉強をしていきました。

 

授業の進み方など基本的にはIEPと違いはないかと思いますが、評価基準が厳しくなったり、自分の意見を求められる場面が多くなったりと、レベルは高くなるかと思います。

 

また、エッセイに関してはより詳しくアメリカのエッセイの書き方について学んでいきます。

そのため、文章構成や要点をしっかり簡潔にまとめることができているかなど、求められる部分が増えていきます。

もちろん文法も評価の大切な部分の1つでもあるので、日ごろから予習復習を心掛けるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

ESOL94のコースに上がってからは並行してカレッジの授業を履修していくことになるので、余裕がなくなる時期もあるかと思いますが、周りの友達や留学生と助け合いながら頑張ってください!

 

ハワイ留学に少しでもご興味のある方は、まずはHECハワイ留学支援センターまでご相談ください。

 

MAHALO!