ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
03-6912-8121
アクセスマップ

【大学留学キャンパス内アルバイトを経験!】HEC奨学生Chiharuさん ハワイ現地レポート⑬

2022.03.09

ALOHA!

 

本日は前回に引き続きHECハワイ留学支援センター奨学生 Chiharuさんの留学レポートをご紹介させていただきます。
なんとChiharuさん、カピオラ二・コミュニティカレッジのキャンパス内でアルバイトを始められました!

 

アメリカ留学では、カレッジ以上の教育期間に通う留学生は学内限定ですが有給でアルバイトが出来ます。留学生は勉強で忙しいのでなかなかバイトをするのが難しいことが多いのですが、成績が優秀な方の中にはChiharuさんのように学内でバイトをする学生もいます。

 
ハワイ大学への留学をご検討の方はもちろん、「ハワイで働く」ということにご興味をお持ちの方もぜひ参考にご覧ください。 


Chiharuさん留学プロフィール:

開始開始時期:2021年5月
留学先 :ハワイ大学 カピオラニ・コミュニティカレッジ

 

ALOHA!

 

3月になりました!日本は少しずつ暖かくなっている頃でしょうか?
ハワイは朝晩はまだ少し冷えますが、お昼ごろには25℃を超えてとても暖かいです。

 

KCCでは春学期が始まりもうすぐ2か月になり、今学期もいよいよ折り返し地点となります。勉強にも慣れてきた頃ですが、私は3月からキャンパスでのバイトを始めました。バイトの内容はKCCキャンパス内にあるサイエンス系の実験室のアシスタントです。留学生は基本的   にバイトは禁止されていますが、唯一キャンパス内でのバイトだけできます!今回はどのようにお仕事をもらうまでの過程などを紹介したいと思います。

 

カピオラ二・コミュニティカレッジキャンパス内のバイト先

 

★求人応募の仕方★

 

①まずはお仕事を探します。KCCのウェブサイトのSTUDENT SERVICEの中のSTUDENT LIFEという項目の中のOn-Campus Employmentへ進むとハワイ大学のキャンパス内で働けるお仕事を探すことができます。そこには仕事内容や時給、必要なスキルなどの詳細が記載されているので、しっかり確認して自分に合ったお仕事を探しましょう。

On-Campus Employment

 

 

②お仕事を決めたら次にどのように申し込むのかを確認します。申し込みの仕方として多いのは、ウェブ上で申請して、働きたい旨を担当の人へメールで伝えるという形です。その際に同時にレジュメ(日本でいう履歴書)や成績表の提出をすることが多いです。

 

③必要書類を提出すると、面接の日程を担当の人と決めて面接を実施します。その後、合格だったら、いよいよお仕事開始となります。

 

★レジュメについて★

 

バイトに応募するときに必須のレジュメは日本で

履歴書にあたるものですが、日本の履歴書とはフォーマットや書き方が違うので十分注意してから記載しましょう。

特に日本のように決まったフォーマットはありませんが、記載すべき内容はだいたい決まっています。またどんなお仕事に応募するのかによっても内容が異なります。さらにアメリカでは性別や顔、趣味などを考慮した選考は好まれないので基本的には記載しません。初めて書くときはインターネットで書き方を探したり、経験者に聞いたり、困ったときは学校に相談するのもオススメです!

 

KCCから望むダイヤモンドヘッドです!眺めが良かったので撮ってみました。

 

日本とは違う部分も含めてカレッジ生にとってはいい経験になるかなと思います。少しでも興味があったらお仕事を探してみてください(^^)

次回はアメリカで働くために必要なソーシャルセキュリティナンバーの取得の仕方についてご紹介します!

MAHALO!


 

Chiharuさん、今回も大変貴重なお話ありがとうございました!次回も楽しみです!

 

ハワイ留学をお考えの方には、「ハワイで働いてみたい」という方も多くいらっしゃいます。今回はお仕事の探し方や履歴書についてなど、参考になることが多かったのではないでしょうか。

 

HEC奨学生 Chiharuさんの体験談は引き続きこちらにアップを予定しております。ハワイ留学について詳しく知りたい方は、まずはHECハワイ留学支援センターまでお問い合わせください。

 

MAHALO!