ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【ハワイ小中高留学】間もなく受付開始!2022年入学のための最新情報

2021.06.29

ALOHA!

 

ハワイの私立小中高校では、間もなく2022年度の願書受付がスタートします。

本日はお子様をハワイの私立高へ入学/留学させたいと考えている保護者の方必見!

ハワイ小中高留学の最新情報をご案内いたします。

 

 

 

 

 

🌺入学時期は?

原則として毎年8月下旬ごろ。

サマースクールが開講されている学校では5月~の入学も可能です。

 

🌺出願条件は?

学校により異なりますが、カレッジや大学等の出願と比較すると

成績・英語力ともに明確な基準が公開されていない学校も多いです。

ただしイオラニ、ミッドパシフィックなどのハワイの名門校から合格を貰うためには

成績は学年上位に入っていることが望ましいとされています。

 

 

 

🌺留学生の受け入れにコロナの影響はある?

今のところ通常通り出願の受け入れがされており、現段階で特に出発時期などにも影響は出ていません。

弊社HECでも2021年8月からいよいよ留学をスタートさせるお子様が複数いらっしゃいます。

 

🌺英語力がなくても留学できる?

学校に英語付属プログラムが設けられている学校では、英語力に自信がない方でも比較的安心です。

ただし出願作業は全て英語になりますので、HECが全面的にサポートします。

保護者の方、お子様ともに英語の出願作業が不安・・・という方もおまかせください。

 

🌺入試はある?

基本的に「書類審査」のため、日本のような入試制度はありません。

留学生の場合、学校の成績や推薦状、英語スコア等の必要書類を学校へ送り合否が判断されます。

ただし学校によって書類審査のあと、現地やスカイプ、ZOOM等での面接が行われる場合も。

近年は願書と共にTOEFL Jr.のスコアを提出するのが主流です。

留学を思い立ったら、まずは英語スコアの取得を目指しましょう!

また、学校に合格した後にクラス登録のために英語や数学のレベルチェックテストを受ける場合もあります。

 

 

🌺滞在方法は?

お子さま単身の場合は、ホームステイまたは学生寮が主流。

学生寮は原則として9年生~12年生の高校生が対象となります。

 

 

 

🌺願書の締め切りは?

学校により異なりますが8月入学の場合、前年12月ごろ

つまり2022年8月入学を目指すなら今年中に願書を出すということになります。

 

願書の手続きだけではなく滞在先の手配や学生ビザの取得、予防接種など、留学生の場合は留学の準備に長い時間がかかります。

目安として入学希望時期からさかのぼって1年前には

HECの無料カウンセリングで学校選びを行い、出来る限り早めに出願準備を始めてください。

 

 

🌺留学費用はどのくらいかかる?

出願料:約50~250ドル※不合格の場合も返金不可。

授業料:年間約17,000~25,000ドル

滞在費:年間15,000ドル~(ホームステイ/学生寮の場合)

その他制服や教材、学校の行事に関わる費用、留学保険等必要なものを加算すると

目安として1年間で500万円~600万円程度の費用がかかります。

 

HECでは学校選びのための現地学校見学ツアーも行っていますので

実際に現地で学校を見ておくと学校の雰囲気がお子様に合っているか分かるのでおススメです。

 

 

 

HECにお申し込みをいただいた学生さんは今まで

・Mid Pacific Institute

・Hawaii Preparatory Academy

・Sacred Hearts Academy

・Hanalani Schools

・St. Louis School

など複数の学校に出願し、合格をもらっています。

 

 

 

小中高留学の第一ステップはまず学校選び!

プナホウやイオラニスクールなどの有名どころの名門校はもちろん、

それ以外にも実はハワイにはたくさんの魅力的な学校があります。

どの学校がお子様にとってベストなのか、専門のカウンセラーとじっくり選んでみませんか?

 

 

 

まずは無料カウンセリングでご相談ください。

MAHALO!