ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【ハワイ大学卒業生スタッフが語る】カピオラニ・コミュニティカレッジ付属英語コース

2021.01.08

ALOHA!

 

今回は、カピオラニコミュニティカレッジ(KCC)の付属英語プログラムである、

The Intensive English Program(以下IEP)の授業についてご紹介したいと思います!

 

The Intensive English Program(IEP)ってどんなプログラム?

 

IEPはKCCに入学する際、入学基準に達していない方や英語に自信がない方がカレッジの授業を履修する前に受けるプログラムです。そのためクラスメイトは同じ日本人の方々や中国、韓国などアジア圏の方々も在籍しています。ちなみに、このIEPの合格基準は「英検準2級」から!日本の一般的な高校生でも充分取得可能なレベルから留学が始められます。

 

授業を通して英語の基礎であるスピーキング(Speaking)、リーディング(Reading)、ライティング(Writing)、リスニング(Listening)について月曜日から金曜日まで毎日しっかり学びます。また、クラスは少人数で行われるので3クラス程に分けられますが、授業内容はすべて同じです。

 

授業内容について

 

画像はイメージです

 

授業内容は基本的には教科書を使いながらエッセイを書く練習をしたり決められたトピックについてプレゼンテーションをしたりします。

私がこのIEPの授業を受け始めた際、最初に先生から教科書を支給されたのですが、あまりにも分厚い教科書で気が遠くなりそうになったことを覚えています 笑

しかし、先生は親切な方がほとんどで1つ1つ着実に教えてくださるのでその不安はすぐになくなりました。

 

また、IEPの授業内容の中で印象的なのが教科書に関連する映画鑑賞をし、その後映画内に登場した人物に着目しエッセイやプレゼンテーションをするということです。もちろん映画はすべて英語なので理解することが大変でなかなかうまくエッセイを仕上げることも難しかったのですが、先生がアドバイスをくださるのでアメリカのエッセイの書き方についてしっかり理解することができました。

 

環境にも慣れないといけないので最初は大変だと感じる方もいるかと思いますが、そんな時は他の留学生も同じ思いを抱えていると思います。そのため周りの方々とも助け合って乗り越えていけるのでクラスメイトとの絆も深めることができますよ!

 

いかがでしたでしょうか。

今回のお話で少しでもKCCについて興味を持っていただけたら幸いです!

IEPやKCCについてもっと詳しく知りたい方は、お気軽にHECハワイ留学支援センターまでお問合せください。

 

MAHALO!