ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【ハワイ大学卒業生スタッフが語る】カピオラニ・コミュニティカレッジで勉強してよかったこと

2021.01.07

ALOHA!

 

本日は、私が以前通っていたハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ(KCC)で勉強してよかったことについてお話したいと思います!

 

  • 基礎英語をしっかり学ぶことができる

 

私はKCC入学後The Intensive English Program(以下IEP)というカレッジに付属している英語プログラムを履修していました。

ここでは英語の基礎であるスピーキング(Speaking)、リーディング(Reading)、ライティング(Writing)、リスニング(Listening)について先生が授業を通して教えてくれます。もちろん先生は現地の方々なので英語で授業を進めていきますが、留学生ということをわかっているので話すときはゆっくりと、わからないときは丁寧に先生のオフィスで教えていただくこともありました。

また、授業は月曜から金曜まで、時間も朝から夕方までと日本の学校と同じように1日中行われるので大変ではありますが、カレッジの授業を履修し始める前に英語力を磨くことができるいい機会だと思います!

 

  • 少人数授業が多く、先生や生徒との距離が近い

 

IEPの授業を修了後は、いよいよ現地の方々と一緒にカレッジの授業を履修していきます。KCCでは基本的に少人数授業なので、ただ先生のお話を聞くというより生徒同士や先生と生徒間のコミュニケーションを大切にしています。そのため自分の意見 や経験談を求められたり、1つのトピックについて話し合ったりする機会が多かったです。

 

私は人とコミュニケーションをとることは好きだったのですが、自分から発言することは苦手だったので最初は緊張で話せないということもありました。しかし、話せなくても会話に入るよう心掛けカタコトでも話しかけるよう努力していくことで生徒との仲も深めることができました。また、少人数授業なので困ったことやわからないことがあれば授業中でも教えてくださったり、先生と予約をとって1:1でお話することも出来たので安心してカレッジ生活を送ることができました。

 

  • ハワイならではの授業が楽しい!

 

ハワイならではの楽しい授業も存在します。まず私が履修したことがある授業の中でお薦めしたいのがウクレレの授業です。今までウクレレに触れたことがなかったのでしっかりついていけるか不安な部分はありましたが、簡単な曲の演奏練習をしたり中には知っている曲も順番に教えていただけたりしたので、毎週この授業を楽しみに通っていました。学期終盤には簡単な日本の曲も演奏できるようになり、とても良い経験になりました。

 

カレッジの課程の中で専攻(major)ごとの必須科目もあるので勉強に励まないといけませんが、学期ごとにこういった楽しい授業を履修することで気分転換になり勉強のやる気にもつながるので本当にお薦めします!

 

いかかでしたでしょうか。

 

私は去年ハワイ大学マノア校を卒業したばかりですが、KCCから徐々に勉強していくことができて本当に良かったと思っています。ぜひ参考にしてみてください!

ハワイ留学に少しでもご興味のある方は、まずはHECハワイ留学支援センターまでご相談ください。

 

MAHALO!