ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【ハワイ大学留学生向け英語コース】ブログを更新しました!

2021年1月12日

ALOHA!

 

本日は、ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ(KCC)のプログラムの1つであるESOL94についてお話ししたいと思います!

 

ESOL94ってどんなクラス?

 

このクラスは、前回のブログでお話ししたThe Intensive English Program(IEP)のプログラム修了後に履修する留学生向けの英語クラスとなっています。また、一定の入学基準に達している学生はこのESOL94から留学を始める方もいます。具体的には英検2級A判定、TOEIC650点、Duolingo85点以上などのいずれかを持っている場合はこのESOL94というクラスからのスタートになります。

 

IEPと同様に、留学生のためのプログラムなので日本人留学生含む他のアジア圏の留学生も在籍し、グローバルな環境で勉強することができます。

しかし、ESOL94の時間割はIEPとは少し異なります。少人数授業には変わりありませんが、週の総授業時間は約8時間となっているので、英語学習にかける時間はIEPよりも短くなります。また、EOSL94の課程では同時に現地の学生も在籍しているカレッジの授業を履修していくことができるので、その分英語以外の授業で規定単位を満たします。

 

授業内容について

 

授業内容もIEPとさほど変わりません。英語の基礎であるスピーキング(Speaking)、リーディング(Reading)、ライティング(Writing)、リスニング(Listening)をしっかり身に着けていきます。ただ、教科書の内容は違いIEPと比べて評価も厳しくなるのでより真剣に取り組む必要があります。

 

私がESOL94を履修したときは、世界の環境問題について教科書を通して勉強していき、生徒同士で話し合うグループディスカッションや先生から意見を求められる場面も増えました。ライティングに関してはより文法や文章構成について難しく感じる学生もいるかもしれません。

 

ただ、毎週出席し先生に言われたことをしっかりこなしていけば気付かないうちに英語力は上がっていると思うので頑張ってくださいね!

 

実際私も毎週授業に出席し1つ1つ着実にこなしていくうちにエッセイの点数が上がっていったので、その時少しずつ成長していることを実感しました!

 

いかがでしたでしょうか。

ここから並行してカレッジの授業を履修していくことになるので慣れるまでは大変だと思いますが、ハワイ大学の1キャンパスであるカピオラニ・コミュニティカレッジ(KCC)には楽しい授業がたくさんあるので、興味がある内容のものから履修していき自分で時間割を組み合わせていくのもまた楽しいです。

 

ハワイ留学に少しでもご興味のある方は、まずはHECハワイ留学支援センターまでご相談ください。

 

MAHALO!

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト