ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

【ハワイ大学卒業生スタッフが語る】Prerequisiteって何?

2021.04.02

ALOHA!

 

本日はハワイの大学や短期大学で履修する際よく耳にする”Prerequisite”についてご説明させていただきます。

 

Prerequisiteは日本語訳すると、「前もって必要な、必修の」という意味になります。

カレッジや大学に入学後は授業を履修していきますが、自分の専攻関係の授業だけではなく、興味のある授業も履修することができます。しかし、中には授業を履修するための条件などが決められており、それを満たしていないと履修できないというものがあります。

この「履修の条件や基準」を意味するのが”Prerequisite”です。

 

今回は、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジの授業の一つ、「ESL100」

を参考に詳しくご説明します。

 

 

この画面が授業を履修する際に確認する必要があるページなのですが、まずは

 

Prerequisite(s): Qualification for ESL 100 on the KCC placement instrument, or a grade of “C” or higher in ENG 22, or successful completion of ESOL 94, or instructor recommendation. と書かれている場所を確認しましょう。

 

日本語訳すると、“KCCで行われるプレースメントテストでESL100レベルと認定された方、またはENG 22というクラスで「C」以上の成績を修めた方、ESOL 94の授業を修了した方、または先生の推奨”という意味になります。

 

この場合、少なくともESL100の前に履修するESOL94の授業を修了している必要があり、それができていないとESL100の授業を履修することはできません。

留学生の場合IEPやESOL94から留学生活を開始する方がほとんどなので、順調にカレッジ生活を送っていればESL100のPrerequisiteは気にする必要はないでしょう。

 

ただ、特にハワイ大学マノア校など大学に編入後はクラスの番号も高くなるのでPrerequisiteが記載されていることが多くなります。また、自分の専攻のものでも突然番号が高い授業を履修しようとしても、先に低い番号の授業を修了しないと履修できないと記載されていることもあるので注意しましょう。

授業のリストを見ることができる時期になったら次の学期の授業をスムーズに登録できるように事前にチェックしておくことをオススメします。

中には、Prerequisiteの記載が何もない授業も存在し、これは誰でも履修することが可能ですよ!

 

いかがでしたでしょうか。

 

留学中何の授業が必要なのか、履修登録について自分で考えていかないといけないので大変だと思いますが、Prerequisiteのような言葉の意味を理解していれば問題なく履修していけると思います。

この他にも履修するうえで理解しておくべき言葉がいくつかあるので、またブログでご紹介していきたいと思います!

 

MAHALO!