ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

ハワイ留学でも活躍! 便利な配車アプリUberとLyft 
 

  
ハワイで友達と出かける際、TheBusやレンタカーを使わず移動したい方や、留学中大きい買い物をして荷物を運ぶ際、ワイキキ周辺に向かう際にタクシーより安く済ませたい場合・複数名で利用する場合に人気なのが配車アプリのLyft(リフト)とです。Lyftはハワイ含むアメリカ国内のみのサービスで、日本では配車アプリと言えばUber(ウーバー)の方が有名だと思いますが、ハワイではLyftも負けず劣らずの人気です。共にApple Store、Google Playからアプリのダウンロードが可能です。

 

日本でもまだこの配車サービスアプリを使ったことのない方も多いと思いますが、そもそもこの配車サービスとは、急いでいるときに路上で捕まえたり、事前に電話で配車を依頼するタクシーとは違い、UberやLyft専用アプリで配車の手配から支払いまで、すべてを「アプリで完結できる」のが最大の特徴です。また、タクシーとは違い、UberやLyftはドライバーが所有する個人の車を利用するのも大きく違います。

 

▼メリット

 

 ● アプリ上で近くのドライバーが現在地に何分後に到着するかが確認できる

 ● あらかじめアプリにホームステイ先やよく行く場所を入力する事で、

   行き先を確実に伝えられる

 ● 配車の時点で想定される運賃、所用時間が分かる

 ● アプリ上に想定ルートが表示されているので、乗車中も正しく走行しているかが確認できる

 ● あらかじめドライバーの顔写真やレビュー(評価)が分かる

 ● 支払いはアプリで自動決済されるので、下車時に支払う必要がない

 ● タクシーよりも運賃が安く済むことが多く、ぼったくられることがない

 

 

UberもLyftも、専用アプリをスマートフォンにインストールし、氏名・電話番号・支払い時のクレジットカード情報を登録するとすぐにサービスを利用できます。利用する際には、アプリを起動し、現在いる乗車場所・目的地・車のタイプ(車種によって値段が変わります)を入力して配車依頼をすると、近くにいる車が迎えに来て目的地まで乗車します。運賃はクレジットカード決済になりますので、降車時にドライバーと現金の受け渡しは発生しません。ドライバーへのチップに関しても、最初に登録したクレジットカード情報から降車後にサービスの対価としてチップの%を乗客側が選んで支払うようになっていますので、支払い時にチップの金額計算に悩むことはありません。
 

▼配車サービス利用における注意点
  
Uber・Lyftはアプリを利用したオンラインサービスですので、当然ながら通信環境が必要です。インターネットに接続していない時は使えないので接続を確認しましょう。また、ドライバーと待ち合わせ場所で会えないといった際は直接連絡を取る必要が出てくることもあります。基本的にはアプリ内で完結するサービスですが、もしものときは英語でコミュニケーションを取れるくらいの英語力はあることが望ましいです。
 
人と人のサービス、ましてや異文化の中での利用なのでトラブルが起こり得ないとは限りません。また、夜遅くの女性一人の利用なども避けるようにしましょう。アプリでは利用者がドライバーを 5段階で評価する仕組みになっていて、配車の依頼前に過去のレビューを確認できます。ドライバーがきちんとた人間なのか、サービスに問題がないか、などレビューの星の数やコメントで予め確認しておきましょう。また、ドライバーも同様に乗客を評価していますので、あいさつやお礼など、利用者側もドライバーも気持ちよくサービスを利用できるように心がけましょう。

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト