ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

計4年間で大学卒業! 2+2大学編入プログラムとは?

 

 

ハワイ留学の目的が「4年制大学を卒業すること」という方は多いかと思います。
しかし4年生大学は学費が高い上に、出願の条件も大変でどうしたらよいかわからない、という声をよく聞きます。そこで、ハワイ大学留学に役立つ「2+2大学編入」というシステムをご紹介します。
 
「2+2」とは?
コミュニティカレッジの大学編入コースで一般教養科目を2年間学び、カレッジで取得した単位をそのまま移行して4年生大学に編入し、2年後に大学を卒業する方法を一般的に「2+2」(ツープラスツー)と呼びます。アメリカの大学では1~2年次に一般教養を学び、3年次から選択した専攻科目を履修していくため、学習内容的にも最初にコミュニティカレッジに行くのはデメリットになりません。編入にはカレッジでの一定以上のGPA(Grade Point Average:評定平均の成績)と単位が必要ですが、条件は編入先の学校によって異なります。 
  
大学間の編入や転校が少ない日本ではあまり知られていませんが、アメリカの大学、コミュニティカレッジでは学校間の転校や編入は一般的に行われています。カレッジを経由することで、学費を安価に抑えたり、少人数制でじっくり学べる環境を整えられるため、この制度は留学生にとってとても便利なシステムです。それではいくつかの「2+2」制度を、ハワイ大学システム最大規模のコミュニティカレッジ、「カピオラニコミュニティカレッジ」を例に挙げてご紹介します。
 
ハワイ州内で進学する「2+2」
 

オアフ島にあるカピオラニコミュニティカレッジを卒業する学生の、主な進学先と2+2システムの図になります。ハワイ州内で進学する多くの学生がハワイ大学マノア校、ヒロ校、ウエストオアフ校といった4年生ハワイ大学に進学しています。このハワイ大学システム内では、コミュニティカレッジで取得した単位は問題なく4年制大学でも認定されるので、単位の重複や取り直しなどを発生させずに3年次に編入することができます。
その他ハワイ大学システム内の編入にあたっては、一部書類や試験スコアが免除されるなど一般入試枠よりも有利な条件で編入が可能になるといった点もメリットになります。
  
ハワイ大学のみならず、私立総合大学のハワイパシフィック大学に進学する学生も多くいます。
カピオラニコミュニティカレッジはこのハワイパシフィック大学とも編入について提携しているため、同様に編入が可能です。同大学は近年留学生向けの奨学金を増設したり、留学生も入居可能な寮を持つなど、編入先としても人気な学校になっています。
 

② アメリカ本土校に進学する「2+2」

 
  
 
コミュニティカレッジを卒業した学生は、ハワイ州のみならずアメリカ本土の4年制大学に編入することも可能です。こちらの図はカピオラニコミュニティカレッジと提携している本土の大学の図です。オレゴン州立大学をはじめ、海沿い近くの都市を中心として複数の提携編入先がございます。これ以外の学校の場合、単位認定は編入先の学校の判断によりますが、転校・編入自体は可能です。より難関大学と呼ばれる大学を目指したい方や、本土でも学んでみたいという意欲的な学生には門戸が開かれています。
  
⓷ 日本の大学に進学する「2+2」
 

 
さらにコミュニティカレッジ卒業後、日本の4年制大学の3年次に進学することも可能です。現在カピオラニコミュニティカレッジと編入について協定を結んでいるのは松山大学と関東学院大学の2校です。なお、関東学院大学はカピオラニコミュニティカレッジのほか、リーワードコミュニティカレッジの卒業生に対しても同様に受け入れを認めています。提携校は編入において試験を設けておらず、中でも関東学院大学の場合編入生はその後の学費が免除になるなど、学生側にも大きなメリットがあります。
 
その他の日本国内の大学でも、海外の短期大学卒業を出願条件として認めている学校は多くあります。カレッジ卒業後に日本の大学を卒業するメリットは、その経験と学位をもって通常通り日本の新卒一括採用の就職活動に滞りなく現役として参加できる点です。
 
さいごに
 
コミュニティカレッジを経由して4年生大学に進学する方法がいくつかあることはお分かりいただけたかと思います。直接4年制大学に入るのと変わらずに計4年間で学位を取得できるため、比較的簡単に入学が出来るコミュニティカレッジは、4年制大学卒業を目指す留学生にとっても大変便利な機関です。各カレッジや大学の情報、ご留学についての相談はHECハワイ留学支援センターカウンセラーまでお問い合わせください。

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト