HOME >> 大学案内 >> カピオラニコミュニティカレッジ

ハワイ大学機構のコミュニティ・カレッジ7校のうちで、最大規模のカレッジ。学生の多くがハワイ大学マノア校へ編入するので、マノア校への編入準備コースが非常に充実している。また留学生課には日本人職員がいることも心強い。
多くはリベラルアーツ(一般教養)を学んでマノア校に編入するが、ビジネス、看護学、フードサービスとホスピタリティーなどの職業プログラムのほか、ハワイ州で唯一、緊急医療サービス、弁護士アシスタントのプログラムを設けている。
入学に際してはTOEFLだけではなく、アメリカで初めて英検を入学基準として受け入れている。
また留学支援センターのホノルル・オフィスがカピオラニ・コミュニティ・カレッジ内の留学生課に併設されているので日本人学生は安心できる。


創 立 1964年 生徒数 8,736名
授業料(1学期) $4,080 授業料(1年間) $8,160
留学生数 644名 学生教授比率 20:1
入学時期 1月、5月、8月

TOEFL 400/97/32以上、TOEIC430以上、英検準2級以上
※付属英語プログラム(ESOL197)の受講が必要

TOEFL 500/173/61以上、TOEIC650以上、英検2級A判定以上
※付属英語プログラム(ESOL197)の受講免除

【一般教養プログラム】
★4年制大学編入コース
★ハワイ大学マノア校編入コース(美術学・生物学・経営学・教育学・工学・情報&コンピューター科学・看護学・心理学・観光経営学)

【職業訓練プログラム】
★文理(教育現場の聾学生&難聴学生通訳/アメリカ手話・教育助手・第二外国語教育・STEM・ニューメディアアーツ)
★経営(会計学・インターネットビジネス学・企業学・情報テクノロジー・マーケティング学)
★調理(フードサービス料理学・フードサービス製菓)
★健康・保健医療(歯科助手・マッサージ療法・医療助手・臨床検査技師・作業療法助手・薬剤技術士・理学療法士助手・放射線技師・呼吸療法士)
★健康・看護(老人養護施設運営・看護師・準看護師)
★ホスピタリティ・観光業(ホテル&レストラン運営・旅行&観光業)
★法律(弁護士秘書・法律事務職員)

カピオラニ・コミュニティーカレッジのキャンパスは世界的に有名なワイキキビーチの東に位置するダイヤモンドヘッドの近くに44エーカーの非常に景色の良い場所にある。ビーチやワイキキの大繁華街に大変近く、良い環境の住宅街にキャンパスがあるため、非常に学生に人気がある。

多くの教室用ビルの他、カフェテリア、ブックストアー、大規模な図書館、最新の設備を導入したコンピューター・メディアセンター、フィルムスタジオ、小規模の劇場などがあり、学生は必要であれば自由にこれらの施設を使用することができる。

ワイキキより#22又は23のバスでダイヤモンドヘッド方面に向かい、ダイヤモンドヘッド・ロード沿いで下車。

ESOL(English for Speakers of Other Languages)
カピオラニ・コミュニティ・カレッジ付属英語プログラム

●特徴
・カレッジでの勉学に備えて英語力を養成するコース内容(全3レベル)
・スピーキング・ライティング・リスニング・文法などを総合指導
・入学時期は1月・5月・8月

※プログラム修了後はTOEFL免除でカピオラニ・コミュニティ・カレッジへ入学が可能です

このページのトップへ