HOME >> 大学案内 >> ハワイコミュニティカレッジ

ハワイ大学ヒロ校とキャンパスを共有しており、ハワイ・コミュニティーカレッジは職業訓練と4年生大学へ編入するための一般教養課程を中心として、小規模の外国人用英語プログラムも充実している。
ハワイアンライフスタイル学部が新設され、フラ学科もあり、ハワイ文化教育の聖地ハワイ島で本格的にフラが勉強でき、学位も取得が可能。


創 立 1941年 生徒数 3,406名
授業料(1学期) $4,080 授業料(1年間) $8,160
留学生数 47名 学生教授比率 18:1
入学時期 1月・5月・8月

TOEFL 500/173/61以上または付属英語プログラム(IEP)修了者

【一般教養プログラム】
★4年制大学編入コース(文系)

【職業訓練プログラム】
★応用技術教育・建設技術(農業技術・建築&コンピューター援用設計技術・大工・電気設備工事&保守技術)
★応用技術教育・輸送&応用技術(自動車修理&塗装・自動車メカニクス技術・ディーゼル車整備技術・電子技術・機械&溶接&工業メカニクス技術)
★ビジネス教育&テクノロジー(会計・情報テクノロジー・マーケティング・ビジネステクノロジー)
★ホスピタリティ(フードサービス・ホテル運営)
★一般教養・人文(デジタルメディアアーツ・フラ・ハワイ伝統漁業・ハワイ伝統農業)
★数学・自然科学(植物学・生物学・環境研究・熱帯林生態系&森林農業管理・数学)
★社会科学(行政管理学・幼児教育学・福祉事業学・薬物中毒カウンセリング学)
★看護(看護師)

ハワイ島北東部にある人口4万5千の町ヒロ郊外の静かな住宅街の中に緑に囲まれた美しい約115エーカーの上部キャンパスと21エーカー下部キャンパスが広がる。ヒロの街は日系アメリカ人が多く、こじんまりとしているので、住み易い。街の物価が他のハワイ州の町と比べ安いのも魅力的。ヒロは天文観測と雨が多い街として有名。

ハワイ大学ヒロ校と施設を共有している。図書館(蔵書数24万)、キャンパスセンター、劇場、スポーツ施設、寮など。大学の規模が小さいが設備はしっかりしている。今年には最新設備のクラスルーム棟がオープンした。また海洋関係学部用に大学所有の船があり、学生はこの海上教室での実験や授業をうけることができる。110エーカーの大学農場もある。

交通機関は市営バス(便数は少なめ)。学校が学生を週2-3回シャトルバスでショッピングと週末アクティビティーに連れて行ってくれる。

IEP(Intensive English Program)
ハワイ・コミュニティ・カレッジ付属集中英語研修プログラム

●特徴
・リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングのアカデミックイングリッシュクラス提供
・週20時間、合計8週間のESL集中英語力アップコース(全4レベル)
・経験豊富なネイティブ講師陣による授業と少人数クラス制

●入学基準
高校卒業者もしくは18歳以上

●入学時期
<2016年>
1月12日、3月22日、5月31日、8月23日、10月25日
<2017年>
1月10日、3月21日、5月30日

※プログラム修了後はTOEFL免除でハワイ・コミュニティ・カレッジへ入学が可能です


●IEPホームページ(英語版) http://www.iephawaii.com/?lang=JP
このページのトップへ