HOME >> 大学案内 >> ハワイ大学マノア校

ハワイ大学マノア校は世界約80カ国、アメリカ全50州より約18000名の学生が学んでいるハワイで最大かつ最も知名度の高い大学。大学は政府と企業から1億6千4百万ドルもの費用を研究プロジェクトのために寄付されており、第二外国語教育研究では全米1位、植物バイオテクノロジーからの商品開発研究で4位、海洋研究7位、天文研究では10位を誇る。
また語学、言語学、遺伝学などハワイの特徴を生かした学問も非常に盛んである。87種の学部専攻、89種の修士専攻、57種の博士専攻プログラムがあり、どの専攻もアジア太平洋地域に焦点を置いている。
マノア校入学にはTOEFLとSATスコアが必要。留学生はコミュニティー・カレッジから編入する学生が多い。

創 立 1907年 生徒数 20,006名
授業料(1学期) $16,452 授業料(1年間) $32,904
留学生数 1,240名 学生教授比率 13:1
入学時期 1月・8月

●新入生
TOEFL 500/173/61未満 ※英語プログラム(HELP)の受講が必要
TOEFL 500/173/61以上 ※付属英語プログラム(ELI)の受講が必要
TOEFL 600/250/100以上 ※付属英語プログラム(ELI)受講免除
SAT-IまたはACTスコア提出(基準はお問い合わせください)

●編入生
TOEFL 500/173/61以上 ※付属英語プログラム(ELI)の受講が必要
TOEFL 600/250/100以上 ※付属英語プログラム(ELI)受講免除
移行可能な単位24単位以上
※SAT-IまたはACTは不要

●大学院
基準は専攻によりますので詳細は留学支援センターまでお問い合わせください。

★建築大学院
★芸術・人文科学(アメリカ研究・芸術学・美術・歴史学・音楽・哲学・宗教学・スピーチ学・演劇&ダンス学)
★外国語・言語・文学(東アジアの言語と文学・英語・ヨーロッパとアメリカの言語と文学・ハワイとインドパシフィックの言語と文学)
★自然科学(生物学・植物学・民族植物学・化学・情報&コンピューター科学・海洋生物学・数学・微生物学・物理学・天文学・動物学)
★社会科学(人類学・コミュニケーション学・新聞学・経済学・民俗学・地理学・政治学・心理学・社会学・女性学)
★ビジネス管理(会計学・財政学・人材管理学・国際ビジネス学・経営学・経営情報システム・マーケティング)
★教育(幼児教育と初等教育・中等教育・中等保健体育・運動科学と余暇科学)
★工学(土木工学・電子工学・機械工学)
★ハワイ・アジア・太平洋研究(アジア研究・ハワイ研究・太平洋諸島研究)
★法律大学院
★医学(医療テクノロジー・言語病理学&聴覚学・公衆衛生学・医学大学院)
★看護学・歯科衛生学
★海洋・地球科学・テクノロジー(地質学・地球物理学・気象学・海洋資源工学・海洋学・地球環境科学)
★社会福祉学
★観光経営学(ホテル&レストラン経営・観光&輸送業経営)
★熱帯農業・人的資源(畜産学・アパレル商品デザインと商品化計画学・生物工学・昆虫学・家族資源・食物科学と人間栄養学・食物科学・分子生命理学と生物工学・自然資源と環境管理学・植物環境細胞分子生物工学・植物環境保護科学・熱帯植物病理学・熱帯植物と土壌学)

ハワイ大学マノア校はホノルル市内近郊の静かな住宅街にあるマノア渓谷に320エーカーもの広大なキャンパスがあり、マノア峡谷からも近く、アウトドアと都会の両方を満喫できる。

ハワイ大学マノア校へはワイキキから4番バスに乗り、ドールストリートとユニバーシティーアベニュー交差点付近で下車。マイカー利用者にはマノア、モイリリ各駐車場までのシャトルバスサービスあり。

ELI(English Language Institute)ハワイ大学マノア校付属集中英語プログラム

●特徴
・大学での勉学に備えて語学力を養成するコース内容(全2レベル)
・スピーキング・ライティング・リスニング・文法などを総合指導
・ELIで英語の勉強をしながら大学の講義(制限あり)を受講することが可能
・入学時期は1月・8月

●入学基準
ハワイ大学マノア校の入学許可証を発行された学生

このページのトップへ