HOME >> 大学案内 >> 大学付属英語プログラム

英語技能の向上に役立つ多彩なクラスを提供しています。HELPにて一定の成績をクリアすればハワイ大学マノア校やカピオラニコミュニティカレッジに 出願する際、TOEFL等の英語スコアの提出が免除されます。

・NEW iBT TOEFL、TOEFL
 (筆記テスト) and TOEICコース
・アカデミック準備コース
・CELTAコース
・HELP in Summer
 (学生ビザ不要の4週間夏季プログラム)



創 立 1979年 日本人留学生 50%(年間平均)
生徒数 200名(年間平均) 学生教授比率(学生:教授) 10:1

会話を中心としたコミュニケーション能力を伸ばし、異文化理解を深めることを目的とした英語集中コースを設けています。

・Academic Track
 (主に学校で使われる会話能力を伸ばすコース)
・Business Track
 (ビジネスや職場で使われる会話能力を伸ばすコース)
・Communication Track
 (旅行・日常生活・余暇における会話能力を伸ばすコース)
・Winter and Summer N.I.C.E.
 (学生ビザ不要の冬季&夏季短期コース)



創 立 1975年 日本人留学生数 60%(年間平均)
生徒数 70~90名(年間平均) 学生教授比率(学生:教授) 12:1

リーワード・コミュニティ・カレッジには条件付入学制度があるため、将来同カレッジに進学を希望する方で、TOEFLなどの英語スコアをまったく持っていない方でも条件付入学であればELIプログラムから入学が可能です。
レベルは全部で4段階あり、一番上のアドバンスレベルを修了すれば同カレッジの学部コースへ編入することが出来ます。

コース開始日(1セッション8週間・週18時間)
<2017年>
1月9日、3月6日、6月19日
参加資格
高校を卒業した人で18歳以上の方
参加費用
出願料100ドル、授業料 2,000ドル(8週間)、その他教材費150ドル
滞在方法はホームステイまたは学校周辺のアパート
※授業料等は予告なく変更になる場合があります。最新情報につきましてはお問合せ下さい。

マウイ語学学校(MLI)はカレッジで勉強する際に必要な英語力を身に付けたい方、ビジネスなどで使われるプロフェッショナルな英語を身に付けたい方、また英語を楽しみたい方の希望に応える様々なプログラムを提供しております。レベルは初級・中級・上級の3段階に分けられており、入学初日に受ける筆記テストとインタビューの結果をもとにそれぞれのレベルに応じたクラスが決められます。MLIの学生はハワイ大学マウイカレッジの図書館をはじめ様々な施設を自由に使うことができます。

コース開始日(1セッション8週間・週18時間)
<2017年>
1月9日、3月13日、5月15日、7月3日、8月21日、10月23日
※90日以内の滞在でしたら学生ビザは不要です。詳しくはお問合せ下さい。
※Rainbow Studies(夏季特別2週間プログラム)の詳細についてはセンターへお問合せ下さい。
参加資格
高校を卒業した人、または18歳以上の方
参加費用
出願料75ドル、授業料 1週間290ドルまたは1セッション1,940ドル(申込時期により異なる)
滞在方法はホームステイのアレンジが可能。
※学生ビザ申請代金・航空券・海外旅行保険などの費用は含まれておりません。
※授業料等は予告なく変更になる場合があります。最新情報につきましてはお問合せ下さい。

ハワイ・コミュニティ・カレッジに将来進学を希望する方でTOEFLなどの英語スコアをまったく持っていない方でも条件付入学制度を利用してIEPプログラムから入学が可能です。
レベルは全部で4段階あり、一番上のレベルを修了すればハワイ・コミュニティ・カレッジの学部コースへ編入することが出来ます。

コース開始日(1セッション8週間・週20時間)
<2016年>
10月25日
<2017年>
1月10日、3月21日、5月30日、8月22日、10月24日
参加資格
高校を卒業した人で18歳以上の方
参加費用
出願料75ドル、授業料 2,205ドル(8週間)
滞在方法は学校周辺のアパート

※授業料等は予告なく変更になる場合があります。最新情報につきましてはお問合せ下さい。
※ハワイ大学マノア校、ハワイ大学ウェストオアフ校、ハワイ大学ヒロ校、カピオラニ・コミュニティ・カレッジ、ホノルル・コミュニティ・カレッジ付属英語プログラムへの入学は、英語スコアや高校時の成績が考慮されますので、詳しくはハワイ留学支援センターまでお気軽にお問い合わせください。


このページのトップへ