ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

ハワイの交通事情

ハワイの留学生の通学手段と言えば?

              

ハワイの主な交通手段は、オアフ島以外の島内では、もっぱら自動車が基本です。
そのためハワイ島やマウイ島の大学では、現地で車を購入して通学している学生も一般的です。留学生もそれらの地域では、買い物や遠出に車が必要になる場面は多くあるでしょう。
     
一方オアフ島では、近年交通インフラの整備を年々改良し、より留学生や観光客にも便利な島になっています。ハワイ発の市電計画「ホノルル・レール・トランジット」も、テスト走行等を経て2020年以降の開業を目指しています。そんなオアフ島の学生の主な交通手段といえば?
                    
■ TheBus(ザ・バス)
  
オアフ島を網羅する公営バス。留学生のほとんどはThe Busを利用して学校まで通学しています。1~2ブロックごとに停留所があり、行き先によって乗り場が異なるため、予め行先と停留所を確認して乗車します。利用の際には時間と行先で路線を検索できる「DaBus」といったスマホアプリの利用がおすすめ。
近年基本料金や利用方法に変化が見られ、2017年10月より、それまで利用されていた「トランスファーチケット」が廃止されました。基本料金にも値上がりが見られ、2018年現在の乗車賃は、以下の通り。 
             

 
2018年4月現在 片道 1Dayパス
大人 $2.75 $5.50
子ども
(6歳~17歳)
$1.25

$2.50

※その他詳細料金設定あり
  

月間パスも大人$70、子ども$35で購入が可能なため、長く滞在する学生や旅行者にはパスの購入がおすすめです。
現在TheBusの運賃支払い方法は現金ですが、今後チャージして使う交通系ICカードの導入が決定されています。TheBusはお釣りが出ないため、運賃ちょうどのコインを用意する必要があります。
                 
「TheBus乗車の際の注意点 

・ 前乗りなので、運転手側のドアから乗車します。
・ 空調で冷えるときは上に何か羽織りましょう。
・ 車内の飲食は禁止、もちろん喫煙も禁止です。
・ 優先席マークに注意して座りましょう。
・ 膝に乗らない荷物は基本持ち込み不可。
   
留学生に便利な路線番号
    
㉓:
カピオラニコミュニティカレッジ方面・・・アラモアナセンターからワイキキを抜け、ダイアモンドヘッド・カピオラニコミュニティカレッジへアクセス。ホームステイの多いハワイカイエリアからカピオラニ・コミュニティカレッジに行くときにも便利な路線。
    
⑬:
ハワイ大学マノア校方面・・・ワイキキ、クヒオ通りに停留所があります。 
乗り換えなしでハワイ大学マノア校へアクセス。所要20分ほど
             
HECハワイ留学支援センターでは、学生に役立つ現地生活情報も、最新の情報を発信していきます。
ハワイ留学をお考えの際は、カウンセラーまでお気軽にお問い合わせください。

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト