ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

Working in Hawai'i

ハワイで働くことが出来る方法はいくつかあります。留学生が一番気軽に仕事に就けるOPT(オプショナル プラクティカル トレーニング)は米国で最短1年くらいで修了できる学習プログラムを終えると1年間のOPTが与えられます。また半年から1年半くらいの期間限定でインターンシッププログラム(J-1)を利用して働く事も可能です。更には永住権を取得するとお仕事は自由にできます。

J-1 インターンシップ (6ヶ月~18ヶ月)

img01

インターンシップとは大学生あるいは社会人の方がハワイにある企業で一定期間を「研修生」として働き、帰国後、将来のキャリアに磨きをかけるための経験ができる制度です。受け入れ先があればご本人の目的に応じて様々なスタイルが可能です。「英語を使う仕事がしたい」「外資系企業に就職したい」「アメリカのビジネスセンスを取得したい」など目的は様々です。日本とは異なるビジネス文化を持つハワイで働く事により、価値観や考え方にも刺激を受け充実した経験となる事間違いなしです。英語力やスキルによって受け入れ先の企業は異なりますが「ハワイで暮らしたい」「英語で生活したい」という願いも同時に叶います。

インターンシップ先一例

  • ワイキキ

  • ウェディング会社・コーディネーター
  • スパ・事務
  • 日系旅行会社・カスタマーサービス
  • 旅行業・不動産会社・クルーズ会社などの事務
  • アラモアナ

  • 大手旅行会社・事務
  • 大手ツアー会社・予約事務
  • レストラン・調理師
  • ホノルル

  • 語学学校・マーケティング
  • 大型レジャー施設・カスタマーサービス

インターンシップに関するご相談はお気軽にお問合せください。

お問い合わせ