ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

短期留学・観光に必要となるESTA申請とは
 

  
一般的にアメリカ合衆国に入国しようとする外国人は、就学や就職など各目的に沿った非移民ビザ、あるいは永住を目的とした移民ビザを取得する必要があります。ただし日本は例外としてビザ免除プログラム(VWP)の対象国であるため、「渡米目的が短期の商用や観光に限り、ビザなしで米国に90日以下の滞在が可能」となっています。

  
当ページをご覧の皆さんの中にも、日本国籍を持ってこれまで米国で短期の渡航、滞在をしたことのある方もいらっしゃるかと思いますが、そうした渡米の場合はビザは不要となります。90日以内の短期間の滞在、なおかつ週の授業時間が一定未満であればこのビザ免除プログラムに該当するため、ビザを取得せず留学が可能となります。
  
ビザ申請の代わりに、全てのビザ免除プログラム(VWP)渡航者は、オンラインで申請可能な電子渡航認証システム「ESTA」を申請し、認証を受ける必要があります。ESTAの認証は米国入国地で確認され、米国国土安全保障省(DHS)のシステムに登録されます。また、このESTAは最終目的地がカナダやメキシコ、その他の国の場合においても、アメリカ合衆国を経由する場合は例外なく同様に申請、認証が必要となります。
 
また、ESTA申請時には、アメリカドル14ドルの申請料金を支払わなければなりません。この申請費用はDepartment of Homeland Securityの公式ウェブサイトを通してクレジットカードで支払うことができます。通常一度認証を受けると米国への複数回の渡航が可能で、有効期限は2年間、もしくは現在有効なパスポートの有効期限が切れるまで有効となります。同ページで申請、支払いおよび既存の申請状況の確認が可能となりますので、過去に申請したことのある方は予め自身の申請状況を確認しておきましょう。
 
オンライン申請後、通常72時間以内に審査結果が通知されます。申請は渡航の前日でも可能ではありますが、この審査結果は数時間で来ることもあれば、場合によっては数日間待つ場合もありますので、時間に余裕を持って申請するようにしましょう。ESTAの入力は全て英語での入力となります。入力内容に誤りがあると審査に影響を及ぼす可能性がありますので、入力の際は特にご注意ください。
 
また、英語でのフォーム入力に慣れていないなど、申請にご不安がありましたらHECハワイ留学支援センターのサポートをご利用いただくことも可能でございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
   
※上記ESTAおよび学生ビザの規定に関しましては2018年9月現在の情報となります。各規定に関しては予告なく変更になる場合がございますので、米国大使館の公式ページより最新情報をご確認ください。

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト