ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

留学生のハワイ島滞在と日常の生活について
 

 
前回の記事では留学のオアフ島ての主な滞在方法についてご紹介しましたが、諸島であるハワイでは島によっても留学生の暮らし方は異なっています。本記事ではハワイ島の魅力と学生の滞在先、日常について簡単にご紹介させていただきます。
 
通称”ビッグアイランド”と呼ばれるハワイ島は、世界中に存在する気候のほとんどが体験できると言われるほど、自然環境に恵まれたオアフ島に次ぐ観光地です。また、アカデミックな側面においてもオアフ島以外に唯一4年生ハワイ大学のキャンパスも位置しています。ハワイ大学ヒロ校ではハワイ島の自然豊かな環境を生かし、海洋科学、地質学、天文学など島全体を研究室代わりにするダイナミックな専攻を多く扱っています。オアフ島に比べると非常に落ち着いた雰囲気の環境になるため、自然科学分野やフラをはじめとしたハワイ伝統文化を集中して学びたいという学生にはおすすめな留学先となっています。
  
ヒロという街にハワイ大学機構のキャンパスであるハワイ大学ヒロ校と、それに併設する形でハワイコミュニティカレッジが位置しています。両大学に通う留学生は通常、学校が提携している徒歩圏内のアパートに滞在をしています。複数のアパートの候補がありますが、学生の希望と空き状況により1人部屋や共同部屋、家賃・部屋の設備など、条件に合ったお部屋を探します。ハワイ大学ヒロ校、ハワイコミュニティカレッジに進学を希望する方は滞在先についてもお気軽にHECカウンセラーにご相談くださいませ。
 
学生の日常を少しご紹介しますと、ファーマーズマーケットやスーパーが近いので、学校の帰りに買い物に行く学生も多いようです。また、日常の買い物はそれぞれ自転車や徒歩で好きなエリアに行っています。買い物の内容によってはファーマーズマーケットを利用したり、ショッピングモールがあるエリアに行く学生も一般的です。
  
ハワイ島は4000メートルを越える2つの山と貿易風の影響で、ヒロの街は雨量が多い気候になります。そのため常に折り畳み傘やレインコートを備えている生徒が多く、雨の日や重いものを買う日はUber(携帯アプリによる配車サービス)やタクシーを利用する学生もいます。
 
休日はダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しんだり、ハワイ火山国立公園(2018年9月22日一部開園)で遊ぶなど、自然環境を満喫している学生が多いようです。
 
今回はハワイ島の魅力と学生の日常生活について簡単にご紹介させていただきました。
オアフ島との比較や各大学の入学条件や進学先についてなど、より詳細をお知りになりたい方はお気軽に弊社カウンセラーまでご相談くださいませ。
 
HEC無料カウンセリングはこちら!
 

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト