ハワイ留学するなら信頼と実績のハワイ留学支援センターへ

  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • line
  • wechat
0800-600-4923
アクセスマップ

ハワイ留学に必要な学生ビザの概要と取得方法
  

 
留学をご検討し始めた方から、「学生ビザはどうやって取得するのか」といった、「ちゃんと下りるのか不安」といったお声をよく伺います。
留学準備段階の方のみならず、すでに留学中の学生でもビザについては正しく理解していないケースもよくあります。また、渡航後間違った認識のまま放置してしまい、実は自身が不法滞在になってしまっていて帰国せざるをなくなるという例もあるため、滞在のステイタスを左右するビザについては、正しい理解が必要です。
 

前回の記事で、アメリカ合衆国に入国すようとする外国人は、ビザ免除プログラムに該当する場合を除き、目的に沿ったビザが必要という記事を紹介しました。そもそもビザとは「入国査証」と呼ばれるもので、外国人が米国の空港に到着した際に、米国への入国審査を行う要件のひとつです。また、注意しなければならない点はビザの所持は入国を保証するものではないという点です。あくまで入国の是非の判断は米国税関・国境取締局(U.S. Customs and Border Protection: CBP)の局員にその権限があり、入国の可否および米国での滞在可能期間もその際に最終判断が下されます。
 

数あるビザの中でも小中高等学校、語学学校の一定以上のプログラム、短期大学、大学、大学院留学に必要となるビザは、就学を目的としたF-1ビザの対象となります。また、職業訓練学校や専門学校など、非学術的もしくは職業的な教育を受けるプログラムの場合はM-1 ビザの対象となります。これらの総称として一般的に学生ビザと呼ばれています。それではアメリカ留学に必要となる学生ビザについて詳しく見ていきましょう。ここでは最も一般的なF-1ビザの概要についてご紹介します。
 

 

F-1ビザは90日以上の長期滞在における留学に必要となります。また、週18時間以上のプログラムに参加する場合は、滞在期間が90日未満であってもF-1ビザの対象となるので注意が必要です。このように期間やプログラムによって取得が必要となるF-1ビザですが、一般的にアメリカはビザ発給が難しいと言われており、面接が免除される一部の場合を除き、オンライン申請のみならず大使館または領事館に足を運んで面接を受ける必要があります。
日本での面接実施地は東京の米国大使館または大阪、札幌、福岡、那覇の米国領事館となりますが、開催地によっては事前の書類郵送が必要など、手続き方法も異なっています。面接に臨むにあたって準備する書類についても、申請者個人の背景や状況によって必要な書類は一部異なります。また、当然面接の担当は外国人ですので、これから英語を学び始める段階の学生からは面接が不安という声がよくあげられます。
  

2017年1月より、排外主義を主張するドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任したことで、この学生ビザの発給に関しても以前より難易度が増したと言われています。
取得した後の学生ビザの効力は全米共通ですが、実はハワイはアメリカ全50州の中でもこの学生ビザの発給が難しい州と言われています。その理由はずばりハワイという土地柄と環境にあります。ハワイはご存知の通り日本人にも人気なリゾート地であり、歴史的にも日系移民や在米日本人が多い環境から、大使館・領事館職員から「就学」以外の目的を持っている、と疑われることが比較的多いのが理由として挙げられます。
よってビザ申請に関しては万全なサポートを執り行っている、信頼できるサポート団体を利用することをおすすめしています。
  

HECハワイ留学支援センターのビザ申請サポートでは以下のようにビザ申請のお手伝いが可能です。

① オンライン申請に関する書類一式のご案内
② ビザ申請費用・SEVIS費用の代行支払い
③ 英語によるDS160フォーム入力サポート
④ 面接に臨む各人に合わせた書類準備のご案内
⑤ 大使館・領事館面接の予約
⑥ 準備書類の内容確認および訂正等のご案内
⑦ エッセイの添削・修正サポート
⑧ 大使館・領事館面接の予想質問に対する返答や注意点を含めたガイダンスおよび面接対策
※その他ケースによって発生する関連事項については要相談となります。
 

学生が万全な状態でビザ面接に向かうためのきめ細やかなサポートを、ビザ申請専門のスタッフが行っています。ご相談につきましては弊社カウンセラーまでお気軽にお問い合わせくださいませ。
  

HECへのご相談はこちらから
  

参考URL:
米国大使館・領事館 ビザ申請に関する情報

米国国務省ビザ情報(英語サイト)
 

※本記事ではF-1ビザの基本概要についてご紹介しましたが、記載のビザ申請および滞在ステイタス等に関する規定・情報については予告なく変更になる可能性がございます。在日米国大使館及び領事館のビザ情報が、最も信頼のおける最新情報です。記載内容に矛盾が生じた場合は、大使館および領事館のホームページが優先されますので予めご了承ください。

  • メール相談&お見積り
  • 無料カウンセリング予約
  • 資料請求はこちら
  • 説明会申込み
  • 運営事務局
  • 関連サイト